fbpx
News + Portfolio
News
Coins

Jp.cointelegraph.com





Advertise here
3 h
インド、ブロックチェーンプラットフォームを利用して貨物貿易文書を電子化へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)によりインドの貨物輸送業界の業務が打撃を受ける中、同国の海運業界はCargoXプラットフォームを「Blockchain Document Transfer(BDT/ブロックチェーン文書転送)」に活用することを検討している。

4 h
分散型ブラウザ「ブレイブ」の紹介プログラム、中国やロシアなどで停止 「不正を検知」

暗号に支えられたブラウザ、ブレイブ(Brave)は、中国、ロシア、インドネシア、ベトナムそしてウクライナでユーザー紹介プログラムを停止した。6月11日の発表によると、これらの地域で「多数の不正紹介者」を検知したためだという。

5 h
ベラルーシの銀行、実施予定のトークン化パイロットプログラムについて発表

ベラルーシ国内の民営・官営の銀行12行が10日、ベラルーシ中央銀行からデジタルトークン発行の認可を受けた。今後実施されるパイロットプログラムの中でデジタル・オファリングを開始する予定である。

6 h
ニューヨーク・タイムズ、誤解を招く写真に対処するためのブロックチェーン・システムをテスト

ニューヨーク・タイムズ紙が、偽情報を検知するブロックチェーンベースの新たなシステムについて、試用テストを無事完了したことを明らかにした。

18 h
仮想通貨ビットコインVSナスダック 一皮むけるのはどっち? 1万1000到達で

最近のビットコイン(BTC)は1万500ドルのレジスタンスで何度も跳ね返されている。仮想通貨業界ではナスダック1万1000ポイントとビットコイン1万1000ドルはどちらが先に達成するかで盛り上がっている。

20 h
仮想通貨ビットコインがアフタコロナーの代替資産に?【第3回トレーダーズライブ見逃し配信Vol.1】

ビットコイン(BTC)は新型コロナウイルス後の世界で代替資産になりうるのか。堀潤氏をMCに迎えて開催した第3回トレーダーズライブでは、フジマキ・ジャパン代表取締役、元・モルガン銀行在日代表兼東京支店長、元参議院議員の藤巻健史氏と仮想通貨取引所ディーカレットの小林大輔氏と共に、中央銀行による前例のない金融緩和策が続く状況下におけるインフレ耐性のある資産としてのビットコインの可能性に迫った。

22 h
バイナンスチャリティ、新型コロナウィルスで日本支援のイニシアティブ | 仮想通貨で寄付受付

仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスは、バイナンスチャリティで日本での新型コロナウィルス(COVID-19)対策に向けた募金活動を始めた。

1 d
仮想通貨イーサリアムで起こっている奇妙な巨額手数料、ヴィタリック・ブテリン氏「恐喝の可能性」

最近、イーサリアムネットワークで数百万ドル(数億円)相当の取引手数料が発生した。これについて、イーサリアム共同創業者のヴィタリック・ブテリン氏は、「恐喝である可能性がある」と指摘している。

1 d
仮想通貨ビットコイン、経済政策失敗に対する「ハイテクの叫びだ」=米メディア「フォーブス」会長

米メディアのフォーブスの会長であるスティーブ・フォーブス氏は、仮想通貨とマネーの未来について語り、仮想通貨派「現在の政府がマネーを印刷する不安定さ」に対する「助けを求めるハイテクの叫びだ」と表現した。

1 d
デジタルドルの具体化ではプライバシーが大きな論点に、仮想通貨支持の米議員が指摘

仮想通貨支持者としても知られている下院議員のウォーレン・デビッドソン氏は、プライバシーがデジタルドルの具体化の中で大きな懸念になると指摘している。

1 d
「米国のデジタルドル導入は不可避だ」、ナスダック元幹部が指摘

ベンチャー企業の資金調達の規制を緩和した新興企業促進法(JOBS法)の父として知られる、デビッド・ウェルド氏は、デジタルドルの発行を急ぐ必要があると主張している。

1 d
インド政府、仮想通貨の全面禁止を計画か? 現地メディアが報道

インドの財務省が、仮想通貨を禁止することを計画している。これにより、インドの仮想通貨コミュニティは予期しない変化に直面することになりそうだ。

1 d
仮想通貨ビットコインは「株式や金よりも弾力性あり」 、JPモルガンが資産クラスとしてのBTCを評価

ブルームバーグの13日の報道によれば、大手金融機関JPモルガンは、ビットコインを資産クラスの1つとして評価するレポートを出した。

1 d
1 d
ベネズエラ、仮想通貨ペトロでの支払いが増加か?ガソリンスタンドでの支払いの約15%に

ベネズエラ政府は、全国のガソリンスタンドでの支払いの約15%が同国が発行した仮想通貨(暗号資産)ペトロ(PTR)が使用された。