fbpx
News + Portfolio
News
Coins
🔥
Promote your crypto project here for just 0.1 ETH per day!
Advertise here

Jp.cointelegraph.com





🔥
Promote your crypto project here for just 0.1 ETH per day!
Advertise here
39 min
クリスティーズが初めてNFTのアートを競売へ ビットコインと分散型がテーマ

英国の美術品オークションハウスのクリスティーズが次回のオークションでNFT(ノンファンジブルトークン)を初めて競売にかける予定であることが分かった。

1 h
仮想通貨ビットコイン 適正価格は1万5000ドル=ブルームバーグ

ブルームバーグの最新の仮想通貨ニュースレターによると、ビットコイン(BTC)の価格は現在かなり割安の状態になっている。

14 h
11,000ドルから急落した仮想通貨ビットコイン、今後の強気シナリオは?

ビットコイン(BTC)価格は、11,000~11,300ドルのレジスタンスから無情にも拒否されることになり、約6%の下落となった。急落の後、アナリストらはビットコインやほかの仮想通貨について慎重で楽観的な見方を示している。

14 h
CoinBestが暗号資産交換業者の登録完了、ビットコインとイーサリアムの2通貨に対応 | 9月下旬にも口座開設受付開始

東京に拠点を置くCoinBestは9月23日、暗号資産交換業者としての登録が完了した。取り扱う暗号資産(仮想通貨)はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2つとなっている。

14 h
DeFiの夏は終わったのか?仮想通貨ビットコインとイーサに明暗

過去30日でDeFi銘柄の下落率の中央値は40%を超えた。過去90日でみると下落率の中央値は3%ほどにとどまっているが、それでもビットコイン(BTC)のパフォーマンスを下回っている。

16 h
仮想通貨ビットコイン、ネガティブな投資家心理は価格反発の前兆か

オンチェーン分析を手掛けるSantimentは、投資家心理の指標が恐怖を示し、不確実性の疑いがある時には、ビットコインと仮想通貨(暗号資産)が跳ね上がる傾向があると主張している。つまり、Santimentによれば、現在が買いの機会であるというのだ。

17 h
仮想通貨を大量保有したマイクロストラテジーCEO、「いつでもビットコインを清算することができる」

ナスダック上場のビジネスインテリジェンス企業のマイクロストラテジーのマイケル・セイラーCEOは、4億ドル(約420億円)にものぼる準備資産のビットコイン(BTC)をいつでも清算できると述べている。

17 h
急成長するアフリカの仮想通貨市場、政府当局による強引な規制導入への懸念も高まる

2020年にはアフリカでの仮想通貨(暗号資産)の採用が加速している。しかし、仮想通貨の急成長は、アフリカの規制当局の注意を引くことにもなっている。規制当局が強引な監視を導入してしまえば、現地の仮想通貨企業によるイノベーションを抑えてしまうのではないかという懸念が出ている。

19 h
韓国の規制当局、NFTベースのブロックチェーンゲームに警戒感か

韓国のゲーム評価・管理委員会(GRAC)が9月22日にNFTベースのゲームの評価を延期したため、ブロックチェーンゲーム業界は、規制当局がNFTトークンベースのゲームに警戒感を持っているのではないかと懸念している。

21 h
弱気に見える仮想通貨ビットコイン、今後数カ月で株価とデカップリングか

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)は再び株式市場と強い相関関係を形成している。

21 h
週明けの総悲観から一服 BTCの反発は続くのか?【仮想通貨相場】

22日のビットコイン(BTC)対円相場は13,500円(1.23%)高の1,108,501円と反発。週明け21日は、欧米株の急落に伴ったリスクオフと換金重要のドル高でユーロと金がドルに対して強く売られ、BTCにとっては強い向い風が吹く市況となったが、22日の相場は米主要3指数の切り返しを眺めジリ高に転じた。

22 h
機関投資家の90%が今後5年で仮想通貨の出資比率を引き上げると回答=調査

仮想通貨(暗号資産)保険のエバータスが発表した調査によると、機関投資家は今後、ビットコイン(BTC)などのデジタル資産への投資を増やす意向を示していることがわかった。

1 d
Zebpayがディズニー・プラスで仮想通貨ビットコインの広告を掲載|3億人を超える巨大プラットフォーム

シンガポールに拠点を置く大手仮想通貨(暗号資産)取引所Zebpayはクリケットのインドプレミアリーグの試合中にビットコイン(BTC)に関する広告を掲載した。

1 d
カナダ規制当局から初めて認可された仮想通貨取引所、一般向けに公開開始

カナダで初めて認可された仮想通貨(暗号資産)取引所ウェルスシンプル・クリプト(Wealthsimple Crypto)は22日、プラットフォームを一般に公開する。

1 d
強気相場入りに失敗したビットコイン、この下げをどう見るか?【仮想通貨相場】

連休中のBTC相場は軟調な展開。週末にレジスタンスだった11100ドル(116万円)乗せに成功するも後が続かず上値を重くすると、週明けの株式市場が値を崩す中、108万円台まで大きく値を崩している。8月の高値と9月の安値の半値戻しだった11100ドルを前に足踏みをしていたBTC相場だが土曜日にようやく上抜けに成功。しかし、3か月ぶりの2桁上昇が見込まれる難易度調整を前に114万円台まで値を下げていた。難易度は11%台と事前予想より若干低めだったが、YFIやUNIなどDeFi銘柄が冴えない中、値を下げるも、先週サポートだった112万円台でサポートされていた。大手銀行がマネロンに関与との報道もあり欧州株オープンで欧州銀株が急落、NYダウも一時900ドル安となる中、112万円を割れたBTC相場は108万円台まで急落。金の切り返しで下げ止まるも、以前のサポート10500ドル(110万円)で上値を重くしていたが、米株の反発もあり今朝方回復している。