fbpx
News + Portfolio
News
Coins
🔥
Promote your crypto project here for just 0.1 ETH per day!
Advertise here

Coinpost.jp





🔥
Promote your crypto project here for just 0.1 ETH per day!
Advertise here
12 h
SBI e-Sports、仮想通貨XRPの実需拡大に意欲を示す

SBIグループが新設したSBI eSports株式会社が、Twitter上で仮想通貨XRP(リップル)の実需拡大に意欲を示したことがわかった。どのような施策を検討しているのか関心が高まっている。

13 h
「ビットコインなど仮想通貨税率を20%に」業界団体が税制改正要望を提出

2021年度税制改正にあたり、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)は日本暗号資産取引業協会(JVCEA)と、ビットコインなどの税率20%の申告分離課税導入や少額決済非課税などの要望書を共同で取りまとめた。

14 h
商用化目前!:RiskStreamの近況 アメリカ保険業界のブロックチェーンコンソーシアム

今回の記事は、「SBI R3 Japan」が公開しているMediumから転載したものです。より様々な内容の記事に興味のある方は、是非こちらにも訪れてみてください。⇒ SBI R3 Japan公式 Medium1.はじめに本エントリーは201

14 h
仮想通貨XRP(リップル)のP2Pウォレット「Xumm」来年前半ローンチへ

リップル社XRPL Labsが多機能P2Pウォレット「Xumm」開発の最新ロードマップを発表。ほとんどすべての機能を組み込む「Xumm 2.0」は、2021年第1四半期のリリースを目指しているという。

14 h
日本市場のアルトコイン新規上場投票、テゾス(XTZ)が首位に=Huobi Japan

Huobi Japanの自社取引所に上場する銘柄を投票する「新規コイン上場の投票アンケート」の途中結果(3日時点)で、一位が得票率の約50%を得てテゾス(XTZ)であることがわかった。

18 h
今後数年の仮想通貨・ビットコイン業界展望予想:投資ファンドがレポート

米ベンチャーキャピタルJump Capitalが、今後数年の仮想通貨・ビットコイン業界予測を発表。米ドルステーブルコインの台頭、仮想通貨採用の加速、近い将来成長見込みがある仮想通貨関連ビジネスなどを論じた。

18 h
ビットコイン12000ドルの節目で暴落、イーサリアムも歴史的な重要水準に

2日の仮想通貨相場は、コロナショック以来の歴史的なボラティリティを記録。ビットコインやイーサリアムが暴落した。一方、急落後の反発で市場が買い意欲を見せており、調整の範疇で終われば上昇トレンド継続の目もあり得るか。

18 h
イーサリアムクラシックの再編成は「51%攻撃」だったのか?取引所で入出金停止の事態に

イーサリアムクラシックで3000ブロックを超えるブロックチェーンの再編成(リオーグ)が起きたことが確認され、バイナンスなど一部仮想通貨取引所で入出金が停止された。「51%攻撃」の可能性が検証されている。

19 h
5周年のイーサリアムネットワーク、過去最大の活性化へ

5周年を迎えたイーサリアムネットワークの活性化と手数料の高騰を受け、累計トランザクション手数料が増加している。累計手数料は、ネットワーク出来高の増加も影響し、2017年を大きく上回る数値に達した。

19 h
BCゲーム開発プラットフォームのEnjinが日本市場に参入へ ツイッターでNFT配布キャンペーンを実施

ブロックチェーンゲームの開発プラットフォームを提供するEnjinが日本市場に本格的に参入を開始する。日本でのプロモーションの一環として、ツイッターの日本語公式アカウントを使用してNFT(非代替性トークン)の配布キャンペーンも行う。

21 h
ビットコイン、週末にフラッシュクラッシュ 1500億円相当の清算

週明け3日の仮想通貨市場は、乱高下した週末の仮想通貨市場の影響で全面安に。ビットコインは前日比5.5%安の118万円(bitFlyer)で推移、2日に高値128.5万円に到達するも、大幅下落した。

1 d
仮想通貨市場が全面高、SBIデジタル通貨、カルダノ大型アップグレード|週間ビットコイン重要ニュース

仮想通貨市場の週間ニュースランキングと重要ニュースをまとめてお届け。今週はXRPの新決済プラットフォームや、ビットコインを巡る米ワシントンDC裁判所の判断などに注目が集まったほか、SBIによるデジタル通貨プラットフォームの実験開始や、カルダノの大型アップグレードに注目。

1 d
ビットコイン高騰背景に日韓の出来高増 イーサリアム・XRPも重要節目を突破

ビットコインの終値を1万1351ドルと、2017年末のバブル相場以来の高値となるなか、8月もその勢いは失速する様子がない。イーサリアム(ETH)が16%高の4.2万円、XRP(リップル)が14%高の31.2円とTop3が好調だ。

2 d
過熱するDeFi市場はICOブームの再来か? Xangleが第2四半期データを分析

仮想通貨(暗号資産)に特化した情報開示プラットフォーム「Xangle」が、勢いを増すDeFi(分散型金融)市場のオンチェーンデータの定量分析結果を公開した。XangleアナリストはDeFi市場の盛り上がりは2017年のICOブームに類似しているとの見解を示した。

2 d
「ユニバーサル・ゴールド」豪州政府が保証する金トークン発売

オーストラリア政府のパース造幣局が裏付けするゴールドを担保にしたステーブルコインが発売された。仮想通貨関連企業のコンソーシアムが「ユニバーサル・ゴールド(UPXAU)」としてリリースした。